2017年9月13日水曜日

突然変異?それとも新種?病気じゃないよね~?

またまた2週間ほど経ってしまいました。いかに怠け者かよくわかりますよね。😅

前回大ニュースで取り上げた鯖ちゃんの裏の顔ですが・・・あの後2日間は姿を見せた鯖ちゃん・・・その後行方不明です。どうしたのでしょう? ただ夜11時にジジが太郎をフロントヤードに連れて行くのですが、その時にジジと太郎がガレージの前に横たわって寝ているニャンコを目撃!もしかしたら鯖ちゃん?かも・・・。でも昨夜はガレージを開けて太郎を外に連れ出し、戻ってくる時になんとガレージの中に入り込んだニャンコと遭遇😱 ジジ曰くお腹が真っ白な猫だったそうで、まるでモーちゃんの様な色だったみたいなのです。え~~~?鯖ちゃんじゃないの?モーちゃんリターンズ⁉ってことは無いでしょうけど・・・。今後も家族みんなで観察を続けます!

もしかしたらこれが鯖ちゃんの最後の写真になる?

フォーコーナーズに消えて行きました。

あら?のび太?リンゴかな?

青りんごね!どこで見つけて来たのかな?😋

ハシボソキツツキ

よくサンタがここに座ってましたっけ・・・どこに行ったのだろう・・・サンタ~~~😭

こんな感じで平気で階段上がって来ます。😏




 これが本日のタイトル、突然変異?それとも新種?のリスのシロ子です。
色、違いますよね?
 どう見ても今まで見たことが無いほど白いですよね!😨
最初見た時はリスかどうか疑ったほどです。

そしてこのヘラの様な尻尾・・・こんな尻尾のリス見たことないぞ~😳

トマトもちょっと齧ってみてます。

こちらがのび太です。色も尻尾の形も全く違います。

右がシロ子、左がのび太です。

小さい?そうですね~、気持ちずんぐりむっくりかな?😆

のび太の体は伸びがいいです😄

シロ子は餌を口の中に一杯ため込んで盛んに旧デッキの下の方へ運んで行きます。

この子は個体識別が可能です😉

ほら、口の横に詰め込んでいるの分かりますよね😜

野菜が取れます。特にきゅうりがすごい!9/6

と思ったら今日はトマトが豊作9/9

やっぱりキュウリが一番取れます。9/10

日曜日9月10日、餌を入れたらまたすぐ来ました。シロ子です。

のび太もピーナッツを隠すのに必死です。今年は冬が厳しいのかしら?

シロ子、デッキの上に来ました。

デッキの手すりの上に乗りました。

シロ子?ちょっと尻尾の形が違う?それともリラックスしているから?

子育て中のママみたいですね😊

餌が4号店にしか残って無いとこんな姿が見られます😆


太朗を散歩に連れて出たらフェンスにトンボが!今年はよく見かけます。  

最近こんなものを作ってます・・・何になるかは出来上がったらアップします。

誰か来てくれないかな~、待ち続ける太郎です。





本日のおまけの一枚
バンクーバー(カナダ)に行った次女が写メしてくれた黒いリス



新しく来た子、 シロ子と呼んでますが、女のコかどうかもわかりません。😁
それでも今裏庭に来てくれるリス達の中で唯一個体識別可能な子なのでしばらくはシロ子で行きます。
だってスカオ(すか尾)もオレオ(折れ尾)も尻尾の毛が生え揃ったのか?みんなフサフサの尻尾になってしまって、誰が誰だか・・・みんなのび太になっちゃったのですもの。リスの尻尾は寒くなるとブランケットにも傘にもコートにもなりますから、フサフサになって本当に良かったね!

日曜日に餌を入れるとあっと言う間にみんな来て食べるのでもう月曜日にはほとんど無くなります。水曜日には辛うじて4号店に少し残っているだけです。シロ子は餌が無くなると全く姿をみせません。でも日曜日には一番頑張って口に入るだけ詰め込んで何度も往復してます。どこかで子育てをしているのかな?体は小さくてもものすごく強い子でのび太は怒られてすごすごと逃げてます。

すっかり秋のコロラドです。もうすぐコスモスも金魚草も枯れるかも・・・😭
淋しいですが、寒くなれば寒くなったで楽しいこともありますから、まあいいか~😉


季節の変わり目、皆さまご自愛ください。
 

 

2017年9月1日金曜日

鯖ちゃんの裏の顔

一昨日のことです。衝撃の瞬間が訪れたのですが、あまりの予想外の出来事に、腰を抜かしそうになったババ。😱
これはどうしてもブログにアップせにゃいかん! なので前回の投稿からまだ1週間なのですが、頑張って更新いたします。

では、まずその前に太郎のめちゃかわいい写真とジジババが最近オープンしたレストランにディナーに行ったのでその様子をご覧ください。

一日中犬も飼い主もでれでれだらだら90%ほどを寝て過ごす(太郎よりはババはもう少し動いてますよ~)我が家。運動不足にならないように夕食後、ベースメントの室内歩行器で40分歩くのを日課としています。ただベースメントは太郎オフリミットなので大体は下へ降りる階段のドアの前で寝ながら待っているのですが・・・
先日はこんな光景が!😍


あら?こんなところにいたの?

お母さんを待ってましたよ~😍

お疲れ様です。

階段の中間地点で待っててくれました😊
 なんとも嬉しいサプライズです。歩いている所からは陰になっていて太郎がいるかどうかは見えないのです。まして太郎はものすごく静かな子で余程のことが無いと吠えませんから、歩き終わって階段を上がろうとして初めてわかりました。待っててくれてありがとね、太郎!😂






たまには外食もいいかも?と珍しくジジババでレストランに出かけました。家から10分弱ほどドライブした新しいショッピングセンターの一角に出来たステーキハウスです。
今年新しく開店したレストランです。

お店の名前はこの角の長い牛さんから取ったものでしょう。

注文が終わるとすぐ焼き立てのパンとバターが出て来ます。

ポテトのポタージュスープとサラダ サラダの量が普通で良かった~😅

マンゴーマーガリータ 😋

お腹すいていたので写真撮る前に食べ始めてしまいました。フィレミニヨンとラブスターです。

ジジはプライムリブ・ステーキとベイクド・ポテト
 ウエイターさんが注文を取る時に「今回は何かお祝い事がおありでしょうか?」と聞いてくれたので、ちょっと時間が経ってしまいましたが、今月は私の誕生日で・・・とボソッと言うと「それはおめでとうございます!デザートを当店からサービスさせて頂きます!」とのこと。あらまっ!言ってみるもんですねぇ~。😜
デザートのアイスクリーム
 一言で言うと、うん、美味しかったです。まあプライムリブは少々パサつき感があったもののラブスターはとっても美味!マンゴーマーガリータもデザートも美味しかったし、ほとんどステーキを頂かないジジババですから、たま~には良いかな?と思いました。
ご馳走さまでした🙇








 さて、ここからはいつもの裏庭の様子です。
8月26日の鯖ちゃん

常に何か探している様な鋭い眼差し

もうきゅうりが取れすぎてどうしていいかわからない~~~!!!😭

日曜日の裏庭は1週間で一番賑やかです。今日はチェリーもあるよ~!

これはのび太?それともオレオ、尻尾の毛生えたの?

ハトさんも必死です。

珍しい子?君はだれ?

29日の鯖ちゃん

やっぱりここが好きなのね~。

最近、ちゅう太見かけないけど・・・😰

ぴっぴちゃん、君はいつもの子だよね?おかえり~😁



8月30日、ぴっぴちゃんの写真を撮ったのが午前中・・・そしてその日の夕方、私は見てしまったのです・・鯖の裏の顔をーーー😱
何と言うことはない、鯖ちゃんのお尻が写っている?と思われた方、ち、違うのですよ~!
 偶然、ふとキッチンから下のデッキを見ると、この前ちゅう太が写真に写ったところにこまつぐみらしき鳥(色と大きさから言ってまず間違いない)がこぼれた餌を拾って食べているじゃありませんか。こまつぐみは昆虫などを好んで食べますが、他に餌が無ければ普通の小鳥の餌も食べる雑食です。 あら珍しくこまつぐみ(アメリカン・ロビン)がデッキに来てる・・・と窓から目を離そうとしたその瞬間、何か大きな(鳥よりは)灰色の影が物陰から飛び出し、一瞬にしてこまつぐみを銜えたのです。えっ!?な、なに?
何が起きたの?頭が混乱して今目の前で起きた現実が理解できず、茫然とするババ😨
そんなのは全くお構いなく“殺し屋サバ”はこまつぐみを銜えたままライラックのところのフェンスをひょい!っと越え、通りの向こうの散歩道に消えていきました。
ピンぼけこの上ない情けない写真ですが、鯖ちゃんの口に銜えられているのはちゅう太ではなくこまつぐみです。あ″-----😭無残

慌てて撮った写真はどれも的外れ・・・🙇
 ジジにこの話をすると「もう鳥が来なくなるんじゃないか?」と心配していましたが・・・自然の営みなのでしょうか?翌日も鳥もリスもいつも通り遊びに来ていました。
もちろん鯖ちゃんも😅



鯖ちゃんの真似をしてるのかしら・・・そこでお昼寝するの?

若いこまつぐみ 殺し屋サバのことなんてちっとも気にしてないみたい?😆

ぴっぴちゃん、懲りずに遊びに来てね~。

31日の夕方の鯖ちゃん。すました顔してます。殺し屋サバは裏の顔なのね。





 本日のおまけの一枚
 
本日の新聞の一面の写真です。

 テキサスを直撃したハリケーン・ハーヴィー。
きっとペットも相当の数が被害を受けたのでは、と心を痛めていましたが、今朝の新聞を見て少しだけホッとしました。
あちらの保健所に入れられていたペットたちをコロラドスプリングス市、プエブロ市、のシェルター(殺処分無しのシェルターです)が専用の飛行機を手配し、引き取ったのです。なぜならこれからきっと被災したペットたちで溢れかえることでしょうから、そのために場所を確保する目的だそうです。こちらに送られてきた子たちは健康状態のチェックを受け、性格テストで温厚と判断されたらすぐ譲渡可能になるとのことでした。
災害が起きると、人間への救助もさることながら、ペットへのケアーがほぼ同時進行で行われるのがアメリカの素晴らしいところかな?と思ったりします。みんなに素敵なお家が見つかりますように。🙏 


誕生日の8月もあっという間に過ぎ、今年も残り4か月のみになりました。歳を取ると何だか時の流れがマッハになった気がするのは私だけでしょうか?
だから今の一瞬一瞬を大事に過ごさなければ!
テレビで韓国ドラマ見ながらゴロゴロしていちゃ・・・😴

おかあさん!少しは自覚を持って下さい。ByTaro

太朗には言われたくない 母 


9月が爽やかで災害の無い月でありますように。